Chromium ベースの新 Microsoft Edge、Mac 版を使ってみる

Mac

Chromium ベースとなった新しい Microsoft Edge の Mac 版をインストールしてみました。

Microsoft Edge Insider Channels をダウンロード

Beta は6週間ごとのメジャーアプデ、Dev は1週間、 Canary は毎日更新されます。

Canary 版をインストール、人柱

インストールして驚いたのが、Chrome からの引き継ぎでブックマークのみならず、パスワード管理や拡張機能まで引き継げました。

ベースシステムが同じとはいえ、拡張機能は MicrosoftStore になるので引き継げないものだと思っていましたが、ほぼほぼすべて引き継げるようです。

しかも直接Google Chrome 拡張機能もインストール可能

 

ほぼ Chrome です。

正直パスワード系の引き継ぎと拡張機能の互換がめんどくさくて、いくら Chrome が重かろうが Firefox や Opera のほうが早くなろうが移行することはないと思ってましたが、これなら移行コストがほぼゼロなので移行する気が起きます。

アカウントが Microsoft アカウントになりますが、移行時にすべて同期されているので問題なし、アドレスバーの規定の検索エンジンがさすがに Bing になっていたのでそこだけ Google に設定を変更しました。

Chrome になくて Edge に追加されている機能としては、副クリックのコンテキストメニューから Web サイトの読み上げができるようになっていました。

Azure の Text to Speech かと思いきやサンプルよりイントネーションがヘタな気がする。さすがにでした。

あと、右上のメニューからその他ツールを開くと「デバイスにメディアをキャスト」が追加されていました。おそらく miracast で飛ばせます。

最近の Windows は「接続」ってアプリが入ってて簡単に miracast のクライアントにできるんですよね。

しかも一方の Windows 10(A) を「接続」アプリで miracast の受信元にしておくと、もう一方の Windows 10(B) でワイヤレスディスプレイとして選択でき、2台目の PC をワイヤレスサブモニターとして使えるスグレモノなのですが、全然知られてないっぽいしよくわかんないですね

ここまで書いといてなんですが、キャストは普通の Chrome にもついてました・・・

簡単に移行できたし、アイコンもかわいいのでしばらく使ってみたいと思います。iPhone 版アプリも入れてみました。

‎Microsoft Edge
‎Introducing the new Microsoft Edge. It’s time to expect more. More privacy. More control. More productivity. More value. Browse anywhere with one continuous ex...

ios 版 Chrome のメニューはちっさいのでこっちのほうが使いやすいかも

ブックマークの同期もちゃんとできました。

iPhone の ブラウザアプリは全部 Safari ベースのはずなので何使っても特に変わりはないはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました